2019年3月23日土曜日

現在の保有銘柄の状況(2019/3/24)

今回は第4週、現在の保有銘柄の状況です。



加重平均PERは15.82(今月)←17.59(先月)となりました。


今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。

売り アクアライン(全部)

買い エイジス(買増)



6173 アクアライン
暖冬による影響を過小評価していました。これほどまでに業績に響くとは思っていませんでした。それを補うための周辺施策も育成できておらず、人件費増がストレートに乗っかってしまいました。しばらく外からウォッチしたいと思います。


4659 エイジス
以前から一定株数を保有していたのですが、長年の業績安定感と価値と株価のギャップ、消費増税によるボーナスを期待して主力化しました。2月の月次も好調です。

現在株価 3200円、PER 10.8倍、PBR 2.06倍、ROE 19.1%、DCF法適正株価 5114円
 



この一か月で最も良いパフォーマンスはファンデリー(+26.7%)、次が共立メンテ(+12.5%)でした。ファンデリーは前回の反動ですね。状況は特に変化なしです。共立メンテナンスは引き続き好調ですが、そろそろフェアバリューの印象ですので少しスピード調整が入るかもしれません。業績は引き続き期待が持てますのでホールドです。

最もパフォーマンスが悪かったのが東祥(-4.3%)、次が日本動物(-3.7%)でした。主力でマイナスはこの2銘柄のみで、この数字ですので、このひと月は大分回復しました。2銘柄共特に事業環境に変化なく、コメントはありません。

金曜日のNYが大幅安で帰って来るので、月曜の東京市場は大荒れが想定されます。まだまだキャッシュがありますので、今から良い優待銘柄がないか探してみたいと思います。 明日は一人作戦会議です(笑)。


約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2019/2/17)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





人気の投稿