2019年1月20日日曜日

現在の保有銘柄の状況(2019/1/20)

第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。



加重平均PERは15.09(今月)←17.70(先月)となりました。


今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。

売り ヒラキ、プレサンス

買い 日本動物、アメイズ、プレサンス


3059 ヒラキ
業績予想、PERを考えると売るほどではないと思っているのですが、次の下落に備えた資金作りのため消去法で同社を選択しています。

6039 日本動物高度医療センター
手術数によってどうしても四半期毎の業績にバラツキがでてしまう同社ですが、景気に左右されにくい需要は底堅く、大阪進出は規定路線で中期的な成長が高い確度で期待できると判断しているため、買いのチャンスをうかがっていました。本当はもっと買いたかったのですが、12月下旬のあの雰囲気でしたので、少しずつ買い下がり現在に至ります。

現在株価 2234円、PER 19.0倍、PBR 3.22倍、ROE 16.7%、DCF法適正株価 2368円



6076 アメイズ
思えば1700円台くらいからちびちびと買い増しているアメイズ。このひと月も買い増ししました。そして決算発表。4Qが想像よりも良く、予想よりもやや下振れしたものの終わってみれば増収増益の着地。そして経常益二桁増予想、3店開店予定と緩やかながら成長持続予想となりました。いまだPER一桁ですが、まだ過小評価だと思ってますので売っていません。

現在株価 1210円、PER 8.36倍、PBR 1.79倍、ROE 21.5%、DCF法適正株価 2421円



3254 プレサンス
今期の予想は鉄板なので、慌てて売る必要もないのですが、シクリカルですしPF内比率もある一定レベルを超えていますので、資金捻出のため消去法的に売っています。12月は下落局面で買いました。

現在株価 1406円、PER 5.4倍、PBR 0.94倍、ROE 18.5%、DCF法適正株価 3471円 




この一か月で最も良いパフォーマンスはアメイズ(+19.9%)、次がファンデリー(+8.4%)でした。アメイズは上記の通り。ファンデリーはたまたま突っ込みがきつかったため、反発が大きかっただけだと思います。特に明確な材料はありません。そういえば前回のワースト1、2がこの2銘柄でした。

最もパフォーマンスが悪かったのがアクアライン(-26.4%)、次がアークランドサービス(-14.8%)でした。アクアラインは3Qの赤転が下落の原因です。同社は4Q偏重なので今期業績はまだまだ分かりません。現在は中期の成長を視野に入れた投資を行っているため、まずはその進捗を決算内容などから確認していくことになりそうです。アークランドサービスは12月の月次が既存店-6.9%と相当悪かったですが、その前からかなり売られていました。小売・外食の優良銘柄でも最近結構売られていますので、その流れに沿ったものと言えるかもしれません。もちろん人件費の増加などの事業環境の変化を背景とした収益力の停滞が要因となってます。同社についても緩やかに増収増益を続けると想定していますが、4Qの数字の出方は要確認です。



約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2018/12/16)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





人気の投稿