2017年9月16日土曜日

現在の保有銘柄の状況(2017/9/16)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。




加重平均PERは19.27(先月)→19.92(今月)となりました。平均で約20倍なので高すぎる感じがしますがメンツ見ているといずれも売る理由もないので、成り行きを見守っています。


今月の主要銘柄の売買はありませんでした。


売り なし

買い なし



この一か月で最も良いパフォーマンスはペッパーFS(+18.5%)、次がアクアライン(+12.0%)でした。ペッパーFSは前回にひきつづき登場です。8月の既存店でいきなりステーキが+34%ですからね。既存店でこういう数字はあまり見ません。恐るべしです。そして全店ではなんと+106.8%。つまり2倍以上の売上なんですね。もちろん出店費用もかさんでいるとは思いますが、次の10月下旬の3Qでどの程度の増益となるのか楽しみです。今期予想利益に対するPERが60倍となっており、これをどう見るかが悩ましいです。ただ12月決算銘柄ですので、おそらく上ぶれ着地する今期の数字に対してさらに成長を見込んだ来期EPSに対するPERが今後の注意すべき数字かなと思います。最新の四季報では来期予想EPSは76.9円ですので、現在の株価ではPERは48.8倍であり、既に高いですね。いずれにせよ悩むんでしょうね。そして3Q発表後下げるんでしょうね。アクアラインはアクアクララとの提携以外特に大きな材料もない中買い進まれています。既にそれなりの株価になっていますので、次の決算ではしっかりと成長しているところを見せてほしいです。


最もパフォーマンスが悪かったのがファンデリー(-4.0%)、次がハンズマン(-2.6%)でした。ファンデリーは4か月連続で下げてます。高値からは結構下げていますが、買い増しするにはまだ高い印象です。やはり期待だけが高すぎると売られてしまいますね。もう少し下げればむしろ買い増ししたいのですが、チャンスは来るでしょうか。ハンズマンは普通のホームセンター並の評価に戻ってしまったのでしょうか。値引き販売を抑制しているためか月次も冴えません。利益は月次ほどは悪くないと思うのですが、しばらくは我慢です。

最近の個人投資家さんはネットで閲覧できるので四季報を買わない人も多いようですが、私は毎回欠かさず買っています。使い方としては気になる銘柄に付箋を貼っておき、最新号が来たらその付箋を最新号に移動させる時に四季報のコメントや数字の変化を見ます。併せて大好きな株探 で現在の株価と最新の決算を確認したりします。全部で100銘柄弱あるのですが、このやり方をすれば気になる銘柄のチェックがとても効率良くできます。やはり見比べたり、付箋を貼ったりというのはまだ紙の方がやりやすいんですよね。今回はいきなり主力レベルにしたい銘柄はありませんでしたが、ちょっと買っても良いかなという銘柄がいくつか見つかりました(最近はそんなのばかリですが)ので、週明けはその辺りをちびちび買っていくことになりそうです。


約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/8/19) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿