2018年1月21日日曜日

現在の保有銘柄の状況(2018/1/21)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。



加重平均PERは21.83(先月)→22.84(今月)となりました。


今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。

売り ジェイエスエス(一部売却)、ハンズマン (一部売却→監視銘柄へ)

買い アメイズ(新規)


6074 ジェイエスエス
会員数値上げによる増収効果も一服し、株価水準も依然より上昇したので、半分ほど売却。あとは様子見です。
 
7636 ハンズマン
さんざん悩んだのですが、他に資金を回すため売却しました。こういう感じで売却してよくなってから買い戻す頃には株価は上がってしまっていることが多いので、本当に悩みました。好きな会社ですし。しっかりと監視し続けます。


6076 アメイズ
共立メンテナンスよりも前から持っていたホテル銘柄なのですが、福証で流動性がいまいちなので、なかなか大きく買うことができませんでした。しかし先日開示した決算で前期は大幅増益での着地、今期も二桁増益予想で大幅高。事業環境からすれば、今後も業績が堅調と想定される割にまだ買える株価であると判断し、急騰直後にも飛びつき買いを行い、準主力銘柄となりました。今後の成長が楽しみです。

現在株価 1904円、PER 13.8倍、PBR 3.32倍、ROE 16.9%、DCF法適正株価 2827円




この一か月で最も良いパフォーマンスはアメイズ(+25.3%)、次が日本動物高度医療センター(+21.9%)でした。アメイズは上で書いた通り好決算から素直に買われました。日本動物は特に材料もないのですが、最近株式関係のニュースで取り上げられることが多くなってきましたし、とうとう本日東京病院がオープンしましたので、業績の伸びもさることならが、期待でさらに買われることもあり得るかもしれません。もうしばらく買い増しできそうもないので、もっと買っておけば良かった思うのはいつものことです(笑)。

最もパフォーマンスが悪かったのがアークランドサービス(-3.6%)、次が共立メンテナンス(+1.0%)でした。アークランドサービスは月次もまずまずですし、相変わらずの安定感なので何の問題もないでしょう。かつや競合には注意ですが、影響はもうしばらく後かなあとは思います。共立メンテナンスは先月の反動ですね。こちらも心配ないでしょう。

いよいよ2018年がスタートしました。相場は新年から好調で、早くも私のPFは置き去りにされていますが、あまり気にせずに行こうと思います。

昨年は本当に大きな下げがない年で、日経平均でみると3月から4月にかけての下げが一番大きくてそれでも10%も下落していないんですね。通常年に一度以上は10%程度の調整はあるものなのですが。今年はそれくらいの下げ、本格的な下降トレンドではなく、ちょっとヒヤッとするような調整が入ってくれた方が、かえって買いやすいと思ってしまうのですが、押し目待ちに押し目なしってやつですかね。どうなっても良いようなスタンスを維持して、流れに身を任せようと思います。

監視銘柄数が増えたり、趣味のテニスの時間が増えたりして、ややブログの更新スタイルに変化が出てきていますが、古いブログと合わせてると10年以上続けていますので、細々とでも継続していきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。

約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/12/16)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿