2016年3月10日木曜日

【決算分析】3830 ギガプライズ 28年3月期3Q



ギガプライズ【3830】、4-12月期(3Q累計)経常が31%増益で着地・10-12月期も59%増益 | 株探ニュース

 ギガプライズ <3830> [名証C] が2月12日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比31.3%増の3億円に拡大し、通期計画の4.5億円に対する進捗率は5年平均の53.4%を上回る67.0%に達した。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比22.8%増の1.5億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比58.8%増の1.3億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の15.9%→18.2%に上昇した。


2Qの低迷から一転、大躍進の3Qとなりました。相変わらず賃貸管理ソフトの売上は低迷していますが、HomeITの売上の増加がそれを補って余りある結果となりました。持ち株の方は当初打診買いの状態だったのですが、2Qの決算後株数を減らしてしまい失敗しました。やはり自信のない銘柄はタイミングを間違えてしまいますね。
 



 


売上が大きく増え、原価率が昨年に近づき、販管費率が2Qに引き続き低かったため、利益が大幅に増えました。

この決算を受けて株価は値上がりしました。

現在株価 2220円、PER 10.5倍、PBR 2.83倍、ROE 30.2%、DCF法適正株価 4461円  



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
  





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿