2016年3月14日月曜日

【決算分析】8909 シノケングループ 27年12月期4Q



シノケングループ【8909】、今期経常は10%増で5期連続最高益、15.75円増配へ | 株探ニュース

 シノケンG <8909> [JQ] が2月15日大引け後(15:30)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比49.9%増の64.4億円に拡大し、16年12月期も前期比10.1%増の71億円に伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。

 同時に、今期の年間配当は前期比15.75円増の30円に大幅増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比73.3%増の10.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.3%→9.8%に改善した。



上方修正した予想を上回る大幅増収増益で着地となりました。同社はまだフローの事業の比率が大きいのですが、常に期待を上回り続けていて素晴らしいです。まるでプレサンスコーポレーションのようです。しかもプレサンスと同様に決算時に受注高が公表されるため、ある程度の確度で次の決算が読めるのも投資をする上で非常に助かります。

同社には7つものセグメントがあるのですが、そのすべてにおいて増益を達成しているという信じられないほどの成長性と安定感を誇っています。

フローのビジネスがメインなので、これだけ大幅な増益で過去最高を更新してしまうと、普通であれば今期の決算が心配になるのですが、受注残高は過去最高を更新していますので、あまり心配する必要はないように思います。










四半期のグラフを見てもほころびはありません。順調です。 唯一の懸念はやはり公募増資による株式の希薄化です。自己資本比率からすると十分あり得る話ではあります。ここだけは未知数です。

決算発表後も株価はあまり反応しませんでしたが、ここにきて勢いが出てきています。不人気銘柄ですが、もっと見直されても良いはずです。

現在株価 1971円、PER 6.8倍、PBR 2.66倍、ROE 39.0%、DCF法適正株価 4206円
 


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿