2017年4月29日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/4/29)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。






昨年3月末からのパフォーマンスはPFが-2.0%(+0.0%)、日経平均が+1.5%(+0.0%)、スプレッドは-3.5pt(+0.0pt)です。暦年ではPFが+2.8%(+5.0%)、日経平均が+0.4%(+0.8%)、スプレッドは+2.4pt(+4.2pt)です。( )内は前回の数値です。

今年初めてのエントリーですが、早くもベンチマークに劣後するパフォーマンスとなっています。しかし暦年ではまだわずかに上回っていますので、焦らずに今後伸びそうな会社をできるだけ多く保有することを心がけていきたいと思います。

先日売却したブロンコビリーですが、持ち過ぎたと思う反面、業績面から見て昨年4Qの落ち込みだけで売却の判断は難しかったというのが今の感想です。結果論で見てもそうなのですからリアルタイムで業績だけを見ていたら今回より早い判断はできません。もしあり得るとすれば実店舗に行ったときに客の入りが悪かったと分かった時またはチャートで機械的に売るしかないのですが、そういう方向性もあり得るのかはじっくりと考えてみたいと思っています。半分だけ機械的に売るなんていうのもありかもしれません。

一か月前の状況はこちら
資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/3/25) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿