2016年9月22日木曜日

【決算分析】2751 テンポスバスターズ 29年4月期1Q



テンポスバスターズ【2751】、5-7月期(1Q)経常は27%増益で着地 | 株探ニュース

 テンポスバスターズ <2751> [JQ] が9月9日大引け後(16:00)に決算を発表。17年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比26.9%増の6億円に伸び、5-10月期(上期)計画の11億円に対する進捗率は54.6%に達し、5年平均の49.8%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である5-7月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の6.8%→8.2%に改善した。


■事業概要
中古厨房機器のリサイクル販売で独壇場。新品販売も併営。内装工事受託やステーキあさくま等飲食業も。

■決算概要
前期は売上の伸びが大きく利益の伸びは小さくなっていました。これは「飲食事業」におけるM&A案件の立て直しの経費によるものでした。しかし、今期それはなくなり成果が上がってきたこと、1Qは2Qの出店計画の精査に当てるとし、新規出店は行わなかった?ことにより飲食事業の利益が急増したことで、今1Qは売上の伸びが小さく利益の伸びが大きくなりました。

立ち直ったあさくまとその子会社あさくまセッションは自力で出店し業容拡大を目指し、テンポスの会長に戻った創業者の森下氏は新規M&Aを狙うつもりのようです。





■4半期単計分析
今1Qで利益が大きく伸びていることが分かります。四半期ベースでは過去最高の利益です。飲食事業の立て直しがうまく行ったことが見て取れます。

■株価動向
決算発表後、株価はほぼ横ばいで無反応でした。

 ■指標
現在株価 1588円、PER 18.8倍、PBR 2.78倍、ROE 15.3%、DCF法適正株価 2071円





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村








0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿