2016年12月20日火曜日

【決算分析】2751 テンポスバスターズ 29年4月期2Q



テンポスバスターズ【2751】、8-10月期(2Q)経常は4%減益 | 株探ニュース

 テンポスバスターズ <2751> [JQ] が12月9日大引け後(16:00)に決算を発表。17年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益は前年同期比10.4%増の11.3億円に伸び、通期計画の22.5億円に対する進捗率は50.5%となり、5年平均の49.3%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した11-4月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2.0%増の11.1億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である8-10月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比3.8%減の5.3億円に減り、売上営業利益率は前年同期の7.8%→7.5%に悪化した。



■事業概要
中古厨房機器のリサイクル販売で独壇場。新品販売も併営。内装工事受託やステーキあさくま等飲食業も。

■決算概要
1Qからの増収増益を確保しての着地となりました。「情報・サービス事業」の利益は伸びましたが、「物販事業」「飲食事業」はともに低調でした。物販事業は安定はしているのですが、景況感に左右されやすく、シェアから言っても大きな伸びは期待できないのが現状です。飲食事業では店舗数が3増2減とまだ立て直しが重荷になっている印象です。







■4半期単計分析
1Qとは打って変わって利益が伸び悩みました。売上の伸びも低調です。営業利益率は悪くありません。

■株価動向
決算発表後、株価は一旦下げましたが、地合いの良さにも助けられたか反転しています。

 ■指標
現在株価 1766円、PER 20.9倍、PBR 2.99倍、ROE 14.8%、DCF法適正株価 2094円


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿