2017年2月27日月曜日

【決算分析】8920 東祥 29年3月期3Q



8920 東祥

■事業概要
愛知地盤にスポーツクラブを運営。ABホテル好調で高成長。ローコスト経営に特色。



■決算全般
ほぼ2桁の増収増益での着地でした。3Qでの利益の伸びがいまいちのように見えますが、利益率は例年より良いくらいであり、順調であると考えています。これに伴い、通期予想を上方修正しました。小幅な修正にとどまってはいますが、安定感を見せた決算だったのではないかと思います。また同社の場合はすでに来年度にスポーツクラブ11店舗、ホテルが5棟営業開始予定と売上の大幅増が想定され、既存店の順調さと合わせ考えれば、利益の高成長が見込めるため、高PERを維持でているものと思われます。


以下株探より引用

東祥【8920】、今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も1円増額 | 株探ニュース



■4半期決算概要
今3Qの利益は前3Qからの伸びはさほどではありませんが、利益率の指標を見ると例年並みで順調であることが分かります。順調です。






■株価動向
決算後、株価はやや下落しています。

■指標
現在株価 4865円、PER 26.6倍、PBR 4.37倍、ROE 16.0%、DCF法適正株価 4300円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿