2016年6月29日水曜日

【決算分析】7605 フジ・コーポレーション 28年10月期2Q



フジ・コーポレーション【7605】、上期経常は一転1%減益で下振れ着地 | 株探ニュース

 フジ・コーポレーション <7605> [東証2] が6月6日大引け後(15:30)に決算を発表。16年10月期第2四半期累計(15年11月-16年4月)の経常利益(非連結)は前年同期比1.0%減の18.9億円となったが、従来の10.7%増益予想から一転して減益で着地。
 通期計画の24.5億円に対する進捗率は5年平均の86.8%を下回る77.4%にとどまった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した5-10月期(下期)の経常利益は前年同期比18.9%増の5.5億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である2-4月期(2Q)の経常利益は前年同期比7.0%増の4.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の6.2%→6.3%とほぼ横ばいだった。



■事業概要
自動車用タイヤ・ホイール専門店を展開。東北・関東から全国へ。

■決算概要
小幅の増収減益で落着しました。暖冬の影響をカバーしきれず下振れ着地となりましたが、仕方のないところでしょう。下期の回復を見込み通期予想は変えていません。一年で一番の稼ぎ時が振るわなかったため、通期予想達成が精いっぱいで今期は我慢が必要でしょう。










■4半期単計分析
四半期毎のグラフを確認しても特に気になる点はありません。在庫回転率が例年より落ちているのは新倉庫の影響でしょうから問題ないと思われます。やはり1Qの売上不振がすべてと言っていいでしょう。

■株価動向
決算以降もじり貧です。

 ■指標
現在株価 1595円、PER 9.9倍、PBR 1.52倍、ROE 16.0%、DCF法適正株価 2950円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿