2016年11月1日火曜日

【決算分析】3085 アークランドサービスHD 28年12月期3Q



アークランドサービスホールディングス【3085】、1-9月期(3Q累計)経常が15%増益で着地・7-9月期も11%増益 | 株探ニュース

 アークランドサービスホールディングス <3085> が10月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比14.6%増の24億円に伸びたが、通期計画の33億円に対する進捗率は72.7%となり、5年平均の72.3%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比1.1%増の9億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比10.7%増の8.1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の13.9%→13.8%とほぼ横ばいだった。 
 


■事業概要
カツ丼専門店「かつや」を展開する外食チェーン。唐揚げ専門店「からやま」を育成中。

■決算概要
3Q累計で二桁増収二桁増益ですが、2Q時よりやや増益率が低下しました。8、9月と外食小売は総じて軟調だっためであり、これを踏まえると手堅くまとめてきたという印象です。店舗数はかつやが22店増の362店舗、その他が2店減の50店舗となっており、期初の目標である55店舗増と21店舗増と比較すると見劣りします。このあたりは4Qで要確認です。






■4半期単計分析
3Q単計で一桁増収一桁営業増益と夏場の失速がそのまま数字に表れています。しかししっかりと増収増益でまとめているところはさすがです。原価率・販管費率とも昨年とほぼ同様となっており、問題ありません。先に述べた出店をもっと多く行っていた場合このような無難な決算となったかどうかはわかりません。

■株価動向
この決算に対して株価は無反応でした。

■指標
現在株価 3080円、PER 25.8倍、PBR 3.60倍、ROE 14.4%、DCF法適正株価 2479円


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿