2016年11月17日木曜日

【決算分析】8909 シノケングループ 28年12月期3Q



シノケングループ【8909】、1-9月期(3Q累計)経常が40%増益で着地・7-9月期も94%増益 | 株探ニュース

 シノケングループ <8909> [JQ] が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比40.5%増の75.5億円に拡大し、通期計画の95億円に対する進捗率は79.5%に達したものの、5年平均の86.3%を下回った。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比81.6%増の19.4億円に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比94.0%増の29.2億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の12.4%→14.3%に上昇した。



■事業概要
頭金ゼロで可能なアパート、マンション経営を提案。不動産賃貸管理や介護などストック事業を育成。アセアン進出。

■決算全般
50%近い増益と驚愕の決算となりました。2Qに引き続き各セグメント共、売上と利益を伸ばしています。これまでいろいろな会社を見てきましたが、すべてのセグメントで売上、利益共成長し続ける会社というのは記憶にありません。信じられないというのが率直な感想です。アパートの利益率は昨年よりは低いですが、売り上げの成長で補っています。さらに昨年同期の2倍の受注残があるというこれまた信じられない状況になっています。

現在PER5倍台です。岩井コスモ証券が新規「A」でターゲットをPER8倍の3200円としました。私も8倍は全然行けると思っていますが、どうなりますか。






■4半期決算概要
原価率、販管費率ともに昨年同期よりも低下し、利益率が上昇しています。何も言うことはありません。受注状況はマンションは一服もアパートが驚異的です。来上期までの業績は好調を持続しそうです。


■株価動向
この決算後、株価は上昇しています。

■指標
現在株価 2124円、PER 5.6倍、PBR 2.09倍、ROE 32.9%、DCF法適正株価 5543円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿