2017年7月13日木曜日

【決算分析】6039 日本動物高度医療センター 29年3月期4Q



6039 日本動物高度医療センター 東M

■事業概要
犬猫専門の高度医療を施す病院を展開。現在川崎と名古屋の二院。今秋に東京分院開業予定。連携病院からの完全紹介制。

■決算全般
一桁増収、20%超の営業増益で落着しました。今秋の東京分院のための採用増の費用により前期当初はもたつきましたが、中盤より売上が伸び、しっかりと増収増益確保となりました。経費増を吸収し、しっかりと増益を確保してくるあたりは今後の安心感につながります。


 以下株探より引用

日本動物高度医療センター【6039】、今期経常は11%増で6期連続最高益更新へ | 株探ニュース






■4半期単計分析
4Qでは利益率の伸びが鈍化したようにも見えます。原価率の上昇が原因のようですが、詳細は不明です。










■株価動向
決算発表後、やや下落しています。


■指標
現在株価 2205円、PER 19.9倍、PBR 4.20倍、ROE 21.2%、DCF法適正株価 1891円





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿