2017年7月18日火曜日

【決算分析】6073 アクアライン 30年2月期1Q



6073 アクアライン 東M

■事業概要
水回りの緊急トラブルに対応する「水道屋本舗」を全国展開。正社員比率が高く、信頼感のある接客が売り。ミネラルウォーターの販売も。リフォーム事業への展開期待。

■決算全般
24%増収、4倍以上の増益と超好決算でした。前期1Qの利益水準が低いことを割り引いて考える必要がありますが、それでも素晴らしい数字でした。提携先との関係強化で主力の水まわり緊急修理サービス事業の受注が伸びているようです。ミネラルウォーター事業も順調のようです。本年5月1日に立ち上げたリフォーム紹介事業の会社が今後どの程度成長するかに注目しています。


 以下株探より引用

アクアライン【6173】、3-5月期(1Q)経常は4.5倍増益で着地 | 株探ニュース






■4半期単計分析
特に気になる数値はありません。順調です。








■株価動向
決算発表後、というか決算発表日に株価は上昇しました。



■指標
現在株価 1852円、PER 14.6倍、PBR 3.74倍、ROE 25.1%、DCF法適正株価 1769円




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿