2017年7月8日土曜日

【決算分析】7636 ハンズマン 29年6月期3Q



7636 ハンズマン JQ

■事業概要
宮崎地盤のホームセンター。品ぞろえが豊富で魅力ある大型店に特色。


■決算全般
2Q累計に引き続き最終益を除けば一桁の増収増益でした。増益幅については物足りなさも感じますが、前期の伸びが驚異的だったため、仕方のないところでしょう。やはり通期に対する進捗は例年より良いです。しかし、4Qは熊本地震復旧特需剥落と新規採用人件費増が重荷となり、失速が濃厚です。これらを加味すると通期予想に届くかどうかは微妙なところでしょうか。


以下株探より引用

ハンズマン【7636】、7-3月期(3Q累計)経常が7%増益で着地・1-3月期も6%増益 | 株探ニュース






■4半期決算概要
昨年の利益を超えるのがやっとという状況です。昨年の利益が伸びすぎでした。









■株価動向
決算後、株価はじり安の展開となっています。

■指標
現在株価 1620円、PER 14.2倍、PBR 2.30倍、ROE 16.7%、DCF法適正株価 1998円



前回の記事はこちら

【決算分析】7636 ハンズマン 29年6月期2Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿