2017年7月10日月曜日

【決算分析】3910 エムケイシステム 29年3月期4Q



3910 エムケイシステム JQ

■事業概要
社会保険や労働保険に関する業務支援ソフトウエアをASPで展開。M&Aにより人事総務に関する事業も子会社化。


■決算全般
60%超の大幅増収、約30%の大幅増益での着地となりました。3Qより連結対象となった子会社「株式会社ビジネスネットコーポレーション」のCuBe事業が4Q編重であったため大きな利益をもたらしました。

しかし同社の場合はなんといっても社労夢事業の着実な増収です。主力のストックビジネスであるASPサービスの売上は前年比33.3%の増加と急激に拡大しました。今年度は成長がやや穏やかになると思いますが、しっかりと上積みできるかがポイントだと思います。




以下株探より引用

エムケイシステム【3910】、今期経常は10%増で7期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ | 株探ニュース





■4半期決算概要
3Qと比較すると利益率が持ち直しました。CuBe事業の影響が大きすぎて1,2Qと比較しての評価はしづらくなりましたが、高い利益率は健在です。








■株価動向
決算後、株価は上昇しています。

■指標
現在株価 2091円、PER 19.4倍、PBR 4.90倍、ROE 25.1%、DCF法適正株価 1535円




前回の記事はこちら

【決算分析】3910 エムケイシステム 29年3月期3Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿