2017年8月26日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/8/26)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。






今年3月末からのパフォーマンスはPFが+12.5%(+11.2%)、日経平均が+2.9%(+6.3%)、スプレッドは+9.6pt(+4.9pt)です。暦年ではPFが+17.9%(+16.6%)、日経平均が+1.8%(+5.2%)、スプレッドは+16.1pt(+11.4pt)です。( )内は前回の数値です。

この一月は日経平均が下落する中PFは上昇したので、スプレッドがかなり開きました。

マイポートフォリオでは今回はペッパーFSにつきます。今年2月に購入したときのウェイトは微々たるものだったのですが、あれよあれよという間に一時6倍超となりました。結果としてPF内のウェイトが5%を超えてきてましたので少し売却して、残りは様子見としています。

目先調整やむなしという展開ですので、PFも今後低調に推移する可能性はあります。しかし、今回の半年で5倍増という初めての経験で、どんなにボラティリティの高い銘柄でもウェイトを一定以下に抑えると心の平静を保てるという自分の特性が分かりました。

最近読んだ以下の本でも小型株戦略は25銘柄に分散して行っています。ボラティリティの大きい小型株を小さく持つということはそれなりに理にかなっているようです。



これを踏まえて、少し「やんちゃな銘柄を小さく持つ」ということも今後の選択肢の一つに加えたいと思います。


一か月前の状況はこちら
資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/7/22) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿