2017年8月27日日曜日

【決算分析】7636 ハンズマン 29年6月期4Q



7636 ハンズマン JQ

■事業概要
宮崎地盤のホームセンター。品ぞろえが豊富で魅力ある大型店に特色。


■決算全般
昨年の熊本特需が剥落し、人件費増が見込まれる4Qは個人的に心配していたのですが、終わってみれば、会社計画をやや上ぶれする安定の数字で締めくくってくれました。


以下株探より引用
ハンズマン【7636】、今期経常は4%増で5期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は1円増配へ | 株探ニュース




■4半期決算概要
4Qの利益率は昨年より良化しています。昨年は震災後、復旧支援で値引きを行っていたような気がしましたが、その反動なのかもしれません。他に要因は思い当たらないですし、短信での記述も見当たりませんでした。売上・営業利益は各四半期共見事に右肩上がりです。営業利益率は年々良くなっています。回転率も良化傾向、原価率、販管費率も低位で安定しており問題なしです。









■株価動向
この決算に株価はほぼ無反応で、横ばいです。

■指標
現在株価 1592円、PER 12.7倍、PBR 2.17倍、ROE 16.7%、DCF法適正株価 2094円



前回の記事はこちら
【決算分析】7636 ハンズマン 29年6月期3Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿