2016年1月24日日曜日

【決算分析】3385 薬王堂 28年2月期3Q



薬王堂【3385】、今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も7円増額 | 株探ニュース

 薬王堂 <3385> が1月13日大引け後(15:30)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の経常利益(非連結)は前年同期比25.2%増の21.7億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の25億円→27億円(前期は21.9億円)に7.7%上方修正し、増益率が14.1%増→22.8%増に拡大し、従来の4期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の経常利益も従来予想の10.9億円→12.8億円(前年同期は9.7億円)に17.5%増額し、増益率が12.9%増→32.6%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の33円→40円(前期は30円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の経常利益は前年同期比49.7%増の7.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.1%→4.1%に改善した。



月次で非常に好調なことは分かっていたのですが、利益がここまですばらしいとは思いませんでした。 3Q単独で50%営業増益ですから、来年のハードルが上がってしまうことだけが心配です。この会社の業績を見ていると、限定したエリアにおけるドミナント戦略というのも企業の持つ大きな強みであるということがよく分かります。

同時に通期予想も上方修正を行っています。








今回の3Q利益が例年と比較してとびぬけて良かったことが分かります。原価率、販管費率ともに昨年より低下しており、営業利益率が大幅に良化しています。順調そのものです。

嵐のさなかに決算発表だったため株価は横ばいですが、実質は上昇していると言ってもよいでしょう。マーケットが落ち着けばじりじりと上昇するのではないかと思います。

現在 2916円、PER 12.0倍、PBR 1.62倍、ROE 12.8%、DCF法適正株価 6528円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿