2016年1月10日日曜日

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2016/1/10)



毎月一度の「投資信託の状況確認」では、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。


前回の記事はこちら

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2015/12/6) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+
   
年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青
DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤
インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑
年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒
Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄



1か月チャート



まず最近一か月の動きです。上から順に日本債券インデックス、Jリートアクティブ、日経225インデックス、外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ)、新興国株式インデックスでした。

株式系は新年早々暴落していますので、予想したとおりの結果です。Jリートは比較的値もちが良かったんですね。

Jリートの利回りは平均で 3.46%(前月)→3.61%(今月)とやや上昇(価格は下落)しました。(J-REIT一覧 - JAPAN-REIT.COM)。

Jリートの利回りと長期金利、そのスプレッドのグラフです(分配金推移と分配金利回りの推移 | J-REIT.jp | Jリート(不動産投資信託)の総合情報サイト | ARES J-REIT View)。 あとで示すように長期金利が下がっているため、スプレッドは拡大しています。




金利は0.2%台前半まで急低下しています。為替でも円は買われています。年が明けてここまで急激な動きがあるとは思いませんでした。




1年チャート



上から日経225インデックス、日本債券イン デックス、外国株式インデックス、Jリートアクティブ、新興国株式インデックスとなっています。

一年で見ると日本以外はマイナスなんですね。世界的には停滞しています。


日経平均前期実績のPERは16.90倍(前回)→15.49倍(今回)、来期予想が15.43倍(前回)→14.55倍(今回)とかなり下落しました(国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞)。指標的には高くはありません。


www.capital.co.jp/world_index.pdf

上記サイトによると、日経PER17.13倍、TOPIX14.24倍、NYダウ14.34倍、ナスダック19.32倍です。

各市場の過去のPERの水準を確認するにはこちらのサイトが便利です。

銀行.info  - 世界主要株式市場の株価収益率(PER)




2年&5年チャート






新興国またパフォーマンスが劣化しました。

先週は欲しい銘柄を指値していても全然約定しましせんでした。しかし今週はそろそろ小型株が売られそうなので、下がれば買いを少しずつ続けていきたいと思います。暖冬の影響で厳しい銘柄もでてきそうですが、優良な企業をそれなりの値段で購入できている限り辛抱だと思います。良い値段で優良銘柄を拾うことに集中していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿