2016年4月20日水曜日

【決算分析】3385 薬王堂 28年2月期4Q



薬王堂【3385】、今期経常は10%増で2期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は5円増配へ | 株探ニュース

 薬王堂 <3385> が4月8日大引け後(15:30)に決算を発表。16年2月期の経常利益(非連結)は前の期比32.5%増の29.1億円に拡大し、17年2月期も前期比10.4%増の32.1億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。16期連続増収、3期連続増益になる。

 同時に、前期の年間配当を40円→45円(前の期は30円)に増額し、今期も前期比5円増の50円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の経常利益は前年同期比60.1%増の7.3億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.8%→4.0%に改善した。



通期で16%増収33%営業増益でした。申し分ありません。順調な新規出店に加え既存店の好調さが好決算の要因でしょう。ただ既存店の好調さも一巡しますので、今期はここまでの決算は望めないでしょう。








前期の4Qは売上もさることながら利益の伸びが驚異的でした。理由は販管費率ですので、効果的な新店の出店、既存店の売上の増進が要因だと思われます。

この決算を受けて株価は急伸。窓を開けての力強い上昇となっています。

現在株価 3495円、PER 11.9倍、PBR 1.87倍、ROE 13.5%、DCF法適正株価 5752円  


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿