2014年9月14日日曜日

テンポスバスターズ(2751) H27年4月期1Qは良好



テンポスパスターズ決算が発表になっています。

テンポスバスターズ【2751】、5-7月期(1Q)経常は20%増益で着地 | 株探ニュース

 テンポス <2751> [JQ] が9月11日大引け後(17:55)に決算を発表。15年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比19.6%増の4.8億円に伸び、5-10月期(上期)計画の8.5億円に対する進捗率は57.5%に達し、5年平均の50.0%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である5-7月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の7.9%→9.1%に改善した。 

全体の数字としては、売上6.6%増、営業益22.4%増、最終益16.7%増です。5-7月と反動減がある時期であることを考えれば、上出来ではないかと思います。

但し、内訳を見ると、情報・サービス業の不振が少し心配です。反面、飲食事業は好調で、しばらくはこちらが業績をけん引することになるかもしれません。

セグメント毎の業績と対応方法にも気を配って見ていく必要がありそうです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿