2014年9月4日木曜日

フジ・コーポレーション(7605) H26年10月期3Q決算と8月売上発表



フジコーポレーションが3Qと8月の売上を同時に発表しています。

まずは3Qですが、単独では赤字になったようです。

フジ・コーポレーション【7605】、5-7月期(3Q)経常は赤字転落 | 株探ニュース

 フジコーポ <7605> [JQ] が9月4日昼(12:00)に決算を発表。14年10月期第3四半期累計(13年11月-14年7月)の経常利益(非連結)は前年同期比9.1%増の17.8億円に伸び、通期計画の17.5億円に対する進捗率が101.8%とすでに上回り、さらに5年平均の97.3%も超えた。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した8-10月期(4Q)の経常損益は0.3億円の赤字(前年同期は0.7億円の黒字)に転落する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である5-7月期(3Q)の経常損益は0.1億円の赤字(前年同期は0.4億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の0.9%→-0.6%に悪化した。

5-7月は元々同社にとって利益が上がらない時期である上に、反動減があったのでやはり苦しかったようです。3Q単独で見ると3%弱しか前年比で売上増になっていないため、経費増をカバーできませんでした。ただ、これはある程度予想されていたことで、意外感はありません。

同時に発表された8月の売上が既存店で4%増、全店で6%増となっており、5-7月期よりも少し良くなってきています。これでマーケットは4Qで利益がでると踏んだのか、引けにかけて上昇して本日の取引を終了しました。私にとってはこの株価の上昇の方が意外でした(笑)。





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿