2013年11月24日日曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2013/11/24)



第4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較です。


一か月前の状況はこちら

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2013/10/26) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

4月からのパフォーマンスは資産運用が+10%。日経平均株価指数は+24%です。私の資産は先月に比べて微減、日経はかなり増加しましたのでかなり差が広がりました。

ここ最近は指数ばかりが上がっていて、個別株はそうでもないという状況らしいですが、それを裏付ける格好になりました。


ちょっと話題はそれますが、NYダウ平均株価指数が史上最高値を更新し続けています。しかし、更新し続けること自体はマイルドインフレの世界であれば実は当然なんですね。問題はそのスピードや、裏付けとなる企業業績で、割高であるというような意見が散見されるようになりました。

下記サイトによれば日経平均の予想PERは19.07倍。一方、NYダウ平均のPERは14.99倍です。

銀行.info  - 世界主要株式市場の株価収益率(PER)

いつも使っているこちらのサイトとは日経平均のPERの数字が結構違いますが、いずれにせよ日経平均の方がいつものように高いようです

国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞

しかし下記サイトのNYダウのPER推移を引用させていただきますが、これによると少なくとも割安ではない状態まで来ているということが言えそうです。


引用元: アメリカ株式市場の平均PER推移

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿