2013年11月14日木曜日

日経平均株価指数とうとう新展開か?




今日の東京市場は後場から暴騰しました。引けにかけてやや伸び悩みましたが、終値で14,876円となりました。上のチャートが示すように三角保ち合いを上放たれした可能性が出てきました。第一段階は突破。第二段階はどうかといった感じです。

もし明日の相場もさらに上を目指すようであれば、チャート上は上放たれ確定で新展開となるでしょう。

足元は消費増税の影響が予測できないなど、個人的には楽観視していないのですが、景気は大多数の人が決めることですので、年度末にかけて株価が堅調に推移するということであれば、それほど心配する必要もないのかもしれません。

仮に私の予感が的中してしまい、株価が暴落したとしても、日銀総裁が黒田氏で、経済に理解のある安倍首相ですので、前政権のように「注視する」のみということも考えにくく、そういった意味では最悪の事態は免れると思います。

そんなことを考えていくと、やっぱり私的にはニュートラルな状態かなと思っています。ですので、適度なキャッシュポジションを持ちつつ、安きは買うという状態で年末を迎えそうです。現在はキャッシュポジション30%強です。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿