2013年11月4日月曜日

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2013/11/04)



毎月一度の「投資信託の状況確認」では確定拠出年金により(現在は運用指図者ですが)年金を運用せざるを得なくなったので、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、自己の年金運用の役立てるためのコーナーです。


前回の記事はこちら
投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2013/10/05) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青
DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤
インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑
年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒
Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄


1か月チャート


ま ず、最近一か月の動きです。上から順に外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ)、新興国株式インデックス、日経225インデックス、Jリートアクティブ、日本債券イン デックスでした。全体的に動きは少なかったのですが、不調ではなかったという程度。先月に続き、新興国が比較的良いです。この一カ月は

海外>国内

の傾向でした。

現在のJリートの利回りは平均で3.71%です(J-REIT一覧 - JAPAN-REIT)。当然ながら先月とほとんど変わりません。



1年チャート



上 から日経225インデックス、外国株式インデックス、Jリートアクティブ、新興国株式インデックス、日本債券インデックスとなりました。この一カ月で、外国株式インデックスがJリートを抜きました。アメリカが金融緩和縮小後退で底堅いの原因だと思いますが、為替的には円安に振れないため、米国株と為替の振れ方によって、外国株式インデックスの成績は変わって行きそうです。

ちなみにたまたまですが、投資信託の中で一番ウエートが大きいのは現金で、その次が外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ)になります。

現在日経平均は前期実績のPERが23.2倍、来期予想が15.5倍です(国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞)。やはり先月とほとんど変わっていません。


2年&5年チャート




2年の新興国以外は重なってきました。偶然だとは思いますが、面白いものです。

ちなみに誰か言っていましたが、最近は日米の株価がシンクロしてきているとのこと。

確かに、1年チャートの比較をすると、日本株のパフォーマンスが目立ちますが、



8月中旬以降に限って見ると、傾向はほぼ同じで、最近は振れ幅も一致してきています。


今は配分を動かすような状況ではないですね。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿