2013年11月11日月曜日

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2013/11/11)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2013/10/15) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

まずは外国為替相場のドル円チャートです。

▼3カ月チャート

ここ一か月はアメリカの債務上限問題もひとまず?収束に向かっています。またここにきて金融緩和縮小(いわゆるテーパリング)の懸念が再燃し始めたのが原因で円安に振れています。

意外に強い非農業部門雇用者数でテーパーリング議論が再燃 14日のイエレン次期FRB議長の上院質疑応答が注目される - Market Hack






▼10年チャート

長期で見れば、ここ数カ月のゴタゴタも誤差の中での動きです。今のところ円高へ向かうというトレンドではありません。





次に東京市場日本株(日経平均)チャートです。

▼3カ月チャート
短期的にはとても迷っているチャートです。下の1年チャートだとよく分かるのですが、典型的な「三角保ち合い」の真っ最中です。最終的にどちらに抜けるのかで今後中期のトレンドが決定します。あくまでチャート上での話ですが。


短期的にはアメリカ債務上限問題も収束し、中間決算も峠を越えました。つい先日ユーロが利下げしましたので、こちらが主役になるかもしれないとひそかに思ってます。だとするとあまり良いことはなさそうですが・・・。予想が当たらないことを祈ります。

欧州中央銀行がサプライズの利下げ - Market Hack

ヨーロッパは既に「日本式」デフレ棺桶に片足です - 今日の覚書、集めてみました






▼10年チャート

長期では上昇局面の中でスピード調整中ですが、やはりジリジリ下値を切り上げてきています。ドル円とチャートは似ていますが、ドル円よりは足取りが軽いんですね。






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿