2015年5月19日火曜日

【決算分析】ティア(2485) 27年9月期2Q



ティア【2485】、上期経常が21%増益で着地・1-3月期も30%増益 | 株探ニュース

 ティア <2485> が5月11日大引け後(16:20)に決算を発表。15年9月期第2四半期累計(14年10月-15年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比20.9%増の7億円に伸び、通期計画の9.8億円に対する進捗率は71.5%に達し、さらに前年同期の65.0%も上回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の経常利益は前年同期比19.1%減の2.7億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(2Q)の経常利益は前年同期比29.8%増の3.9億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の13.1%→15.1%に上昇した。


2Q累計・単独共2割超の増益を確保しており、好調です。通期で上振れも現実味を帯びてきました。






利益面で見ると、何故か鬼門の2Qだったのですが、今年は大幅増益で着地しました。原価率を抑えられたのが要因です。売上の伸びが10%近くなったのも良い兆候です。ただこうして四半期毎の成績を見ると、飲食店チェーンほど安定していないことがわかります。営業利益率は10%程度と比較的高いです。

株価はこの決算で目立った動きはしていませんが、地合いの良さも手伝って現在ジリ高状態です。
現在631円、PER20.2倍、PBR2.65倍、ROE13.8%、DCF法適正株価710円
 




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿