2015年5月9日土曜日

プレサンス(3254) 27年3月期4Q決算分析



プレサンスコーポレーション【3254】、今期経常は10%増で5期連続最高益、10円増配へ | 株探ニュース

 プレサンス <3254> が5月8日後場(13:30)に決算を発表。15年3月期の連結経常利益は前の期比17.5%増の120億円になり、16年3月期も前期比9.7%増の132億円に伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。

 同時に、今期の年間配当は前期比10円増の60円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は0.6億円の赤字(前年同期は12.3億円の黒字)に転落し、売上営業利益率は前年同期の12.9%→0.1%に急低下した。



4Q単独では予想通り赤字に転落しましたが、通期では20%超の増収増益ですから立派です。短信でも確認できるように前期末の契約残高は前年比で18%増の653億円ですから、今後の業績もしばらくは安泰でしょう。

唯一気になる点は四半期毎の期中契約高が4Qでやや落ち込んでいることです。これには販売在庫が不足していたことが影響している可能性がありますので、今後の経過を確認する必要があります。ただ、前期比ではマイナスとなっているものの契約高の絶対量としては比較的高い水準ですので、個人的にはそれほど心配する必要はないと考えています。

また仕掛不動産を大幅に増やしているのが目につきます。今後さらに積極的に売上増を狙っているようです。これが販売在庫に化けた時にスムーズに売上が上がるかに注視していきたいと思います。




市場はこの決算をポジティブに受け止めています。
現在株価3940円、PER6.89倍、PBR1.36倍、ROE18.9%、DCF法適正株価7380円 





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿