2015年12月4日金曜日

「となりの億万長者」 トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ




資産を築くための基本的な生活習慣、思考について書かれた本です。稼ぐ以上に使うとお金持ちになれないという、いわば当たり前のことを書いているのですが、データを使って説明しているので説得力があります。

私自身は日々の生活については蓄財優等生に該当していそうですが、家や車に関しては蓄財劣等生の過ちをおかしています。ここから挽回しなくては億万長者になれそうもありません(笑)。

本も小さいし、手軽に読める内容なので、電車の中で読むのにもってこいでした。

12歳の少女が書いた王様のルールが良いと思いました。うちにもちょうど12歳の娘がいますので、真似しようかと思案中です。

・強い子になれ。人生には薔薇の花園が待ち受けているとは限らないんだ。
・「私ってかわいそう」と言ってはいけない。自分を哀れな人間だと思うな。
・靴のかかとを踏みつぶして履かないこと。粗末に扱って、新しいものを欲しがってはいけない。ものを大切にしなさい。そうすれば長持ちする。
・ドアをきちんと閉めなさい。部屋の温度が下がるだろ。お父さん、お母さんのお金を無駄にしてはいけない。
・ものを使ったら、元の場所に戻しなさい。
・いつも明るく。
・助けを必要としている人には、すすんで手を差し伸べなさい。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿