2015年12月13日日曜日

「運とつきあう」 マックス・ギュンター





第三の方法「「スプーン一杯」のリスクをとる」で、リスクを全くとらない人は手始めに宝くじを買うことを進めていますが、なんでも良いからリスクと向き合えば良いと考えると趣旨を読み誤ると思います。

実際にはある事象に対して自分にエッジ(分)があるかを判断し、ある場合はそのエッジの大きさと確率に応じて掛け金を決定するという行為を、状況や結果に惑わされずに、反復し続けられるかが重要であると思います。そのあたりは下記書籍の記録を参照ください。

株式市場で生き抜くにはやはりベイズ統計~「シグナル&ノイズ

そのほかにも「人の流れ」に飛び込む、や「いくつも同時にこなす」など自分は苦手ですが、その重要性を再確認できました。

第1の方法 「運」と「計画」を区別する
第2の方法 「人の流れ」に飛び込む
第3の方法 「スプーン一杯」のリスクをとる
第4の方法 引き際をわきまえる
第5の方法 運を運ぶ
第6の方法 ジグザグに進む
第7の方法 「迷信」とつきあう
第8の方法 「最悪」を想定する
第9の方法 沈黙を守る
第10の方法 教訓にならない教訓
第11の方法 不公平を受け入れる
第12の方法 いくつも同時にこなす
第13の方法 「運命の相手」に出会う


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿