2016年7月14日木曜日

【決算分析】2753 あみやき亭 29年3月期1Q



あみやき亭【2753】、4-6月期(1Q)経常は7%減益で着地 | 株探ニュース

 あみやき亭 <2753> が7月1日後場(12:40)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比6.5%減の7.4億円に減り、4-9月期(上期)計画の16.7億円に対する進捗率は44.5%にとどまり、5年平均の49.4%も下回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の10.8%→9.7%に低下した。


■事業概要
東海地盤の焼き肉チェーン。国産牛肉を使用した「あみやき亭」が主力。

■決算概要
小幅増収、小幅減益でした。5月の既存店が-4.8%となるなど売上が今一つだったのが要因でしょう。良いときもあれば悪いときもあるので仕方がないところです。



 

 

 

 



■4半期単計分析
営業利益は一昨年の水準にとどまっています。原価率、販管費率がともに上昇したことが要因です。売上減により販管費率が上昇してしまったのはある程度やむを得ないとして、原価率の上昇が気になります。国産牛肉なので円高メリットが得られないのは痛いです。とは言え、両方とも過去のバラツキの範囲内で、ビジネスが悪化しているとまでは言えません。

■株価動向
マーケットはこの決算に失望し、じりじりと下げています。

■指標
現在株価 4020円、PER 12.6倍、PBR 2.49倍、ROE 12.5%、DCF法適正株価 6228円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿