2016年7月23日土曜日

【決算分析】3385 薬王堂 29年2月期1Q



薬王堂【3385】、3-5月期(1Q)経常は31%増益で着地 | 株探ニュース

 薬王堂 <3385> が7月8日大引け後(15:30)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比31.0%増の8.7億円に拡大し、3-8月期(上期)計画の17.2億円に対する進捗率は51.0%に達し、5年平均の45.4%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の3.9%→4.6%に改善した。


■事業概要
岩手地盤の独立系ドラッグストア。食品、化粧品、衣料等展開。東北5県にドミナント戦略。

■決算概要
月次が絶好調なのは分かっていましたので、問題は利益でした。しかし想像を上回る増益率で着地。30%超の営業増益ですので文句のつけようがありません。6月も既存店が7.6%増と好調でした。昨年の月次は一年を通して良かったので、ハードルは上がっているはずなのですが、この好調ぶりです。どこまで続くのか見ものです。







■4半期単計分析
売上はもちろんOK。営業利益の伸びが昨年の3Qから大きくなっていることが分かります。回転率も問題なし。原価率、販管費率を少しずつ改善した結果、営業利益率が上昇しています。ほんの少し原価率、販管費率を削減するだけで割合の小さい営業利益は大きく改善します。口で言うのは簡単ですが、それが本当に難しい。同社の場合は強い既存店売上が原動力となっています。

■株価動向
マーケットはこの決算を好感し、大きく上昇しています。PERが一桁だったのが夢のようです。

■指標
現在株価 6030円、PER 20.6倍、PBR 3.16倍、ROE 15.7%、DCF法適正株価 5786円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村







0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿