2016年7月26日火曜日

【決算分析】3093 トレジャー・ファクトリー 29年2月期1Q



トレジャー・ファクトリー【3093】、3-5月期(1Q)経常は6%減益で着地 | 株探ニュース

 トレジャー・ファクトリー <3093> が7月13日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期非連結比6.0%減の3.7億円に減ったが、3-8月期(上期)計画の4.2億円に対する進捗率は88.7%に達し、5年平均の82.2%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の13.1%→11.6%に低下した。


■事業概要
首都圏でリサイクル店を展開。家電・家具・雑貨など。近年衣料が拡大傾向。関西、九州、海外にも進出。

■決算概要
一桁増収、一桁営業減益と良くありませんでした。既存店が伸び悩んでいるので、やむを得ないところです。長い成長の過程でこのような時期があるのは仕方ないと個人的には思います。







■4半期単計分析
営業利益は減益とはいえ、それなりに大きな利益であることが分かります。また営業利益率も昨年比では減ですが、例年並で悪くはありません。原価率は昨年比で下落しており、そのかわり回転率は下がっています。売上が振るわなかったことなどから、昨年比で利幅を重視した可能性があります。売上の伸びがイマイチだったため、販管費率は昨年比で上昇しています。この傾向が続くのかどうか確認していく必要があります。

■株価動向
マーケットはこの決算後、下落しています。6月中旬から一貫して下落しています。。。。

■指標
現在株価 932円、PER 14.5倍、PBR 2.86倍、ROE 20.9%、DCF法適正株価 1284円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿