2016年7月29日金曜日

【決算分析】3091 ブロンコビリー 28年12月期2Q



ブロンコビリー【3091】、上期経常が31%増益で着地・4-6月期も26%増益 | 株探ニュース

 ブロンコビリー <3091> が7月15日大引け後(15:30)に決算を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比30.9%増の14億円に拡大したが、通期計画の28.5億円に対する進捗率は49.4%となり、5年平均の48.0%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益は前年同期比3.9%増の14.4億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の経常利益は前年同期比25.5%増の6.3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の13.1%→13.4%に上昇した。


■事業概要
名古屋地盤にステーキ等を提供する高価格帯のレストランチェーン。魚沼産コシヒカリ、サラダバーなどに特徴。関東出店を本格化。

■決算概要
月次が公表されていないのでドキドキだったのですが、利益はすべて30%超増加とパーフェクトな決算でした。今後はジェラートバーを全店導入して客単価を上げる戦略のようです。ジェラートバーとはドリンクバーに百数十円プラスするとジェラートが食べ放題になるというものです。先日私も試してみましたが、5種類のジェラートが楽しめて非常に満足度が高い商品でした。これから夏にかけてのこの商品は成功すると思います。しかしユニクロの例もあるように、単価を上げる戦略はいつまでも通じるものではありません。しっかりと成り行きを見守りたいと思います。






■4半期単計分析
2Q単計も問題ありません。販管費が昨年よりも高いですが、例年並みです。6月の100店突破キャンペーンは全品2割引きだったので、私も優待券を持って行ってきました。利益率はさすがに下がったと思いますが、あまり原価率に表れていないのは驚きです。またそのキャンペーンで6月の既存店売上が20%増となるなど、巧みな戦略に驚かされます。

■株価動向
この決算後、株価は軟調に推移しています。PERで30倍近くまで上がっていたのでさすがに一休みといったところでしょう。

■指標
現在株価 3235円、PER 26.2倍、PBR 3.72倍、ROE 14.7%、DCF法適正株価 2523円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿