2016年7月23日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2016/7/23)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。






 一か月前の状況はこちら

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2016/6/25) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

今年3月末からのパフォーマンスはPFが+7.3%(+0.2%)、日経平均が-0.8%(-10.8%)、スプレッドは+8.0pt(+11.0pt)です。
暦年ではPFが+11.2%(+3.9%)、日経平均が-12.6%(-21.4%)、スプレッドは+23.8pt(+25.3pt)です。( )内は前回の数値です。

前回がブレグジットで揺れた摩の金曜日後のエントリーだったため、今回は大きく回復しました。今月は全体的に大型株相場で日経平均株価の上昇がジャスダックと比べて大きかったため、私のPFはベンチマークに対して負けています。

最近の個別銘柄ですが、エレコムがポケモンGO効果でまさかの大上昇を演じたことと、それなりに自信を持って買い増したPCデポが思いの他弱いのが目に付きました。いずれの動きもあまり行き過ぎるようであれば、それなりの対応をしていきたいと思います。

全体としてはブレグジットで暴落後、財政・金融政策期待で買い上げられましたが、財政政策も思ったほどではなく、月末の金融政策も現状維持という観測が出始めており、勝手に期待、勝手に失望相場となりかねない状況となっています。いずれにせよ先行きは不透明ですので、相変わらず両にらみのスタンスで対応していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿