2016年8月30日火曜日

【決算分析】6061 ユニバーサル園芸社 28年6月期4Q



ユニバーサル園芸社【6061】、今期経常は22%増で2期連続最高益更新へ | 株探ニュース

 ユニバーサル園芸社 <6061> [JQ] が8月12日大引け後(15:30)に決算を発表。16年6月期の連結経常利益は前の期比23.9%増の7.4億円になり、17年6月期も前期比22.1%増の9億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。8期連続増収になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比25.0%増の1.6億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の10.1%→12.6%に上昇した。 



■事業概要
オフィスなどへの観葉植物レンタル大手。小売育成中。海外事業はM&Aで拡大に意欲。

■決算全般
決算発表前に予想を上方修正していましたのでノーサプライズでした。国内事業の漸増や海外のM&A効果で大きく業績が伸びました。前期中に買収したセッジフィールド社とプレミア社が今期の売上に寄与するため、これだけで年商11億、推定営業益1億(四季報より)とあり、その他が順調に推移さえしてくれれば、今期予想はすでに達成圏かもしれません。セッジフィールド社については開示情報に利益が記載されていませんでしたが、プレミア社の情報を見るとしっかりと利益が出ており、自己資本比率の高い良質な会社のようです。







■4半期決算概要
M&A効果で売上は前期1Qから、利益は前期2Qから大きく伸びていることが分かります。今期からはプレミア社等の増収分も入ってくるため、さらに伸びそうです。個人的にはその結果、営業利益率等に悪影響が大きく出ないかを確認していきたいと思います。

■株価動向
この決算後株価は一瞬上昇しましたが、すぐに下落。結果として横ばい圏で推移しています。

■指標
現在株価 2681円、PER 10.8倍、PBR 1.15倍、ROE 9.4%、DCF法適正株価 5701円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿