2014年8月25日月曜日

スターツ(8850)新株発行で最大5.2%希薄化と東証一部or二部上場決定



スターツコーポレーションが公募増資と東証への鞍替えを同時に発表しています。

お知らせ | STARTS スターツ

新株発行により最大5.2%が希薄化します。同社に関しては自己資本比率があまり高くないし、5.2%と比較的影響も少ないので、仕方ないかもしれません。

きちんと調べていませんが、東証上場とタイミングが合っているので、きっと上場の条件をクリアするためなんでしょうね。

それにしても最近持ち株で新株発行ばかりです。もうちょっと株主のことを考えて欲しいものです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿