2014年8月15日金曜日

現在の保有銘柄の状況(2014/8/15)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。

約一か月前(7/19)の状況はこちら。

 現在の保有銘柄の状況(2014/7/19) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


 
売り あさひ(全株)、ジーフット(一部)、アマゾン(一部)
買い フジオフードシステム(新規)、フジコーポレーション(買増)、プレサンスコーポレーション(買増)

それぞれコメントを少しだけ
 

あさひ (3333)
想像以上に月次が思わしくなく、回復に時間がかかりそうだということで売却。自転車の製造小売業はここしかないので(多分)、競争では優位に立てると思ったのですがすぐに回復というわけにはいかないようです。一旦売却し、監視銘柄としました。

ジーフット(2686)
ここもあさひ同様、既存店売上が思わしくありません。ある程度は折込済だと思うのですが、業績が順風満帆でない銘柄並のポジションに落としました。しばらくこのレベルで様子を見る予定です。

アマゾン(AMZN)
個人的には問題のない決算だと思ったのですが、利益が出ていないということで市場の評価は厳しく暴落。企業の将来については自信を持っているのですが、利益なき繁栄を市場がどのように評価をするかが未知数だということが良く分かりました。よって暴落されてもうろたえないようなポジションに縮小。

フジオフードシステム(2752)
大衆セルフ食堂チェーンで全国展開。月次が非常に優秀で全業態で38カ月連続で既存店売上が前年比プラス。ファミリーマートとの提携もあり、さらに成長が見込めそう。この提携は非常にインパクトがあると思うのですが、収益にどれだけ貢献できるのかを見極める必要があると思っています。現在PER17.5倍、PBR 4.56倍、ROE26.9%。

フジコーポレーション(7605)
消費税増税の反動減がそれほど大きくないので、買い増ししました。全国展開のフェーズにあり、現在のビジネスモデルが通用すれば収益拡大は比較的容易ではないかと思います。通期の業績を既に超過しているので、普通に考えれば上ブレすると思われます。PER11.7倍と比較的安いのも魅力。PBR1.81倍、ROE17.6%。

プレサンスコーポレーション(3254)
理由は以下のエントリー参照。
プレサンス(3254) H27年3月期1Qは減益だが、契約はすこぶる順調で見通しは明るい!? - バフェット流バリュー株投資で資産形成+
プレサンスの予測は外しまくってますので、責任持ちません(笑)。参考意見として見てください。
現在PER6.1倍、PBR1.07倍、ROE18.8%


この一カ月で最も良いバフォーマンスはブロンコビリー(+21.9%)、次がスターツ(+14.1%)でした。スターツはそれほど良い決算ではなかったのに、その後ぐいぐいと買われています。元々割安だったというのはあると思いますが、短期の動きは本当にわからないものです。最もパフォーマンスが悪かったのがトレファク(-20.1%)、次がアマゾン(-7.2%)でした。

全体としては、トレファクの暴落により、反落状態にありますが、4月からの成績には満足しています。大当たりに集中するというよりは、外れはしっかりと外していく。そのタイミングを間違えないようにすることを心がけていきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿