2015年2月1日日曜日

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2015/2/1)



毎月一度の「投資信託の状況確認」では、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。


前回の記事はこちら

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2015/1/11) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+
   
年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青
DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤
インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑
年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒
Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄


1か月チャート



まず最近一か月の動きです。上から順に日経225インデックス、新興国株式インデックス、日本債券インデックス、Jリートアクティブ、外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ)、でした。

前半戦で好調だったJリートは後半失速しました。バブル状態に入ってきているので今後もボラティリティが高そうです。後半粘って一位となったのは日本株でした。外国株は先月は低迷したままでした。

外国(米国)株についてですが、為替はこれ以上急速に円安が進むことは期待しにくいので、あとはドルベースでどの程度上がるかでパフォーマンスが決まると考えています。アメリカではまだ金利を実際に上げていないので、景気回復の波に乗りしばらくは上昇するものと考えていますが、それほど大きくは期待していません。

従って、保有している少量の外国株投信についても、他の資産とのバランスを考えて早めに売却することも考えています。

Jリートの利回りは平均で2.96(前月)→3.05% (今月)と若干上昇(指数としては低下)しました。(J-REIT一覧 - JAPAN-REIT.COM)。しかし依然として利回りが低い状況です。




1年チャート

 

上からJリートアクティブ、外国株式インデックス、新興国株式インデックス、日経225インデックス、日本債券イン デックスとなっています。原油安ショックはひと段落です。こんなニュースもありましたし。

時事ドットコム:NY原油急伸、48ドル台=掘削減で2週間ぶり高値


現在日経平均は前期実績のPERが16.06倍、来期予想が15.55倍です(国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞)。前回よりもやや下落してます。どちらかと言えば高い部類ですが、それほどの過熱感はないと思います。

www.capital.co.jp/world_index.pdf

上記サイトによると、日経PER18.94倍、TOPIX15.35倍、NYダウ16.03倍、ナスダック19.93です。

ナスダック以外は上昇しました。

過去の各市場のPERの水準を確認するにはこちらのサイトが便利です。

銀行.info  - 世界主要株式市場の株価収益率(PER)




2年&5年チャート






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿