2015年3月31日火曜日

2014年度投資成績総括



2014年度の投資成績は前年比+70.6%となり過去最高のパフォーマンスを達成することができました。日経平均は+29.5%で、投資成績はこれを大幅にアウトパフォームしており、これ以上望めないような成績でした。昨年は指数に負けましたので、その反動も少しあるかもしれません。良い時もあれば、悪い時もあるということですね。



本日は日経平均は下げたものの、小型株に資金が流れたようで、一度あきらめかけた大台も達成してしまいました。

うれしい反面、来年度のハードルが上がり喜んでばかりはいられないというのが今の正直な感想です。

来年度の投資方針としては年初に挙げたものと変わりません。

2015年投資方針

その他で考えることは以下の二つです。

・ 割高になった優良な高成長株は他に有望な銘柄が見つからなければ慌てて売らない
・次回の暴落時にどのように対処できるかが今後10年20年の成否を左右するので慎重に対応する

 一つ目については、今年優良な高成長株をある程度高値で手放してしまい、後で後悔する例がいくつかありましたので、その反省です。結果は間違いとばかりは言えないのですが、やはり微修正する必要を感じています。特に来年度は割安な銘柄が少なくなってきており、慌てて売っても買うものがない上に、買い戻せないなんていう状況になりかねないので、注意したいです。もちろんキャッシュポジションを上げる選択をしたのであれば別の話しになりますが。

二つ目については、日経平均が2万円を境に暴落するなどとは考えていません。ただ、その時々の状況に応じた暴落に対する備えを常に考えながら、行動していきたいです。

「実現しそうだと思われる複数のシナリオにおいて好リターンがあげられ、その他の場合でも悲惨な結果にはつながらないポートフォリオを組むことを重視する」

「投資で一番大切な20の教え」で再確認した3つの教訓



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿