2016年5月29日日曜日

【決算分析】3395 サンマルクHD 28年3月期4Q



サンマルクホールディングス【3395】、今期経常は7%増で4期連続最高益更新へ | 株探ニュース

 サンマルクホールディングス <3395> が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比3.7%増の79.4億円になり、17年3月期も前期比7.0%増の85億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。18期連続増収、4期連続増益になる。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比10.9%増の22.8億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の13.0%→13.3%に上昇した。


 ■事業概要
外食チェーンを全国展開。直営の「サンマルクカフェ」が収益柱。「鎌倉パスタ」を育成中。倉式珈琲店を第3の柱へ。

■決算概要
通期予想はややショートしましたが、3Qの進捗を考えれば上出来だと思います。鎌倉パスタが収益をけん引しているのですが、今後は倉式珈琲店も育成したい意向のようです。このジャンルもライバルがひしめき合っていますが、利益率が高いのか十分勝算ありとの認識のようです。観察を続けたいと思います。






■4半期単計分析
通期の利益率はやや後退しましたが、4Q単計の利益率は昨年を上回りました。良い傾向です。販管費率が3Qと比べてぐっと低下したのが要因です。利益の伸びの形を見ると、28年3月期で最も良い形になりました。この会社のグラフを見ると、原価率は売上に関わらずほぼ22%ですので、原価は変動費だということが良く分かります。この会社の場合、原価が非常に安定しているので、固定費に対してどれだけ売り上げられるかが大きなポイントとなるのでしょう。もしかするとレストランより、珈琲店の方が常時集客を見込めるため、同じ固定費に対して売上が大きいのかもしれません。

■株価動向
この決算後、株価は大きく上昇し3000円を回復しています。

 ■指標
現在株価 3185円、PER 14.7倍、PBR 1.67倍、ROE 11.2%、DCF法適正株価 4414円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿