2016年5月28日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2016/5/28)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。





 一か月前の状況はこちら

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2016/4/29) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

今年3月末からのパフォーマンスはPFが+5.6%(-0.8%)、日経平均が+0.5%(-0.6%)、スプレッドは+5.1pt(-0.3pt)です。
暦年ではPFが+9.5%(+2.8%)、日経平均が-11.6%(-12.4%)、スプレッドは+21.1pt(+15.2pt)です。( )内は前回の数値です。

一年で最も大きな決算発表が終了しました。今年は相場が昨年6月の高値から下がり続けた後の決算だっため、好決算・好ガイダンスには大きな上昇で反応するという傾向にあったような印象を受けています。

私のPFの銘柄では大きく失望するような決算はありませんでした。そして、ハンズマン、エイジス、ギガプライズ、シノケン、薬王堂などが好決算で大きく上昇し、パフォーマンスに貢献してくれました。結果として今月はベンチマークを大きく上回ることができました。

現在日経平均は16800円くらいです。少し長めの期間のチャートで見ると、昨年の年央からだいぶ下げた位置にあります。日経平均の予想PERは14.13倍と過熱感はありませんし、どうやら消費増税は延期されるようですので、それほど悲観的になる局面ではないと感じています。現在、私のキャッシュは14%程度あり、ニュートラルな状態ですので、良い銘柄があればもう少し買っても良いのかなとも思っています。





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿