2016年5月26日木曜日

【決算分析】8909 シノケングループ 28年12月期1Q



シノケングループ (シノケンG) 【8909】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探

  シノケングループ <8909> [JQ] が5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比17.2%増の28.5億円に伸び、1-6月期(上期)計画の39億円に対する進捗率は73.2%に達し、5年平均の63.3%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の14.4%→15.4%に上昇した。



■事業概要
頭金ゼロで可能なアパート、マンション経営を提案。不動産賃貸管理や介護などストック事業を育成。アセアン進出。

■決算全般
売上が20%超増とよく伸びました。営業利益は30%超増と絶好調を維持しています。 どのセグメントも売上と利益を大きく伸ばしているのがすごいです。ただしアパート管理事業で売上が20%超の増加に対して利益が横ばいとなっているのが気になるところです。要観察です。






■4半期決算概要
売上と利益の伸びの凄まじさがグラフではよく分かります。前年同期と比較すると原価率が下がり、販管費率が上がって、結果として利益率は微増となっています。下のグラフのようにアパートは過去最高の受注残高。マンションも昨年同期の契約残より多いので、受注状況も問題ありません。現段階での注意点はアパートの利益率のみのようです。



■株価動向
この決算後、株価は大幅高となり一時は3110円を付けました。目下、反落中。

 ■指標
現在株価 2720円、PER 9.4倍、PBR 3.22倍、ROE 39.0%、DCF法適正株価 4309円





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿