2013年12月8日日曜日

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2013/12/8)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2013/11/11) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

まずは外国為替相場のドル円チャートです。


▼3カ月チャート

ここ一か月はほぼ一直線に円安が進んでいます。米経済関連指標が良いことから、再度テーパリング(量的緩和縮小)の話題が持ち上がっており、目先は円安が継続する公算が高そうです。 







▼10年チャート

ここ最近の円安は長期で見ても目立っています。数か月の調整を経て、再度円安にトライしようとしているように見えます。






次に東京市場日本株(日経平均)チャートです。

▼3カ月チャート

ここ最近エントリーを書いていますが、三角保ち合いは上放たれしたので、短期のトレンドは上だと考えられます。ここ数日は弱いですが、スピード調整の範囲内でしょう。

前回のエントリーで書いたEUへの不安は外れて良い結果となり、ほっとしています。








▼10年チャート

為替同様、長期チャートで変化が見て取れます。今後は5月のザラ場の高値を越えるかどうかが注目されます。越えてくれば一気に暴騰というシナリオもあり得ますね。

ただ、ファンダメンタルを重視する私としては冷静に対処したいと思います。今後暴騰することがあれば上がるたびに売りで対応したいです。






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿