2015年1月26日月曜日

エービーシー・マート(2670) 27年2月期3Qまとめとジーフットとの比較



先日エービーシー・マートの3Q決算はさらっと記事にしましたが、

エービーシー・マート(2670) 27年2月期3Qは28.5%増益で順調

図表を作成しましたのでアップしておきます。これらを見ると、本当に優良成長企業であるということが良く分かります。

売上。毎年順調に前年を上回っています。


営業利益も四半期毎にしっかり増えています。


利益率は安定しています。 また利益率が驚くほど高いです。なんとジーフットの3倍程度あります。独自高額ブランド化の賜物なのでしょう。



原価率はやや上昇傾向です。 これは円安が影響している可能性が大です。それでもジーフットよりも低く抑えられています。


販管費率はしっかりと減少傾向です。規模のメリットが出ていて、店舗運営が上手く行っている証拠です。原価率の上昇をここで補えるから逆風の状態でも営業利益率を下げないでいられるわけです。


在庫水準も安定しています。販売が順調な証拠です。また利益の質も問題がないようです。


先日のジーフットと比較すると優秀さがよく分かると思います。

ジーフット(2686) 27年2月期3Qは20%増益だが利益の質に注意が必要

ただ、どちらに投資をした方が儲かるかはまた別問題です。当然エービーシー・マートはこれらが価格に織り込まれているわけですから。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


 




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿