2015年1月18日日曜日

ブロンコビリー(3091) すばらしい26年12月通期決算で株価ジャンプアップ



ブロンコビリーの本決算が発表になっています。


ブロンコビリー【3091】、今期経常は26%増で5期連続最高益、7円増配へ | 株探ニュース

ブロンコB <3091> が1月15日大引け後(15:30)に決算を発表。14年12月期の経常利益(非連結)は前の期比29.8%増の20億円になり、15年12月期も前期比25.8%増の25.2億円に伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。

 同時に、今期の年間配当は前期比7円増の36円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の経常利益は前年同期比33.2%増の4.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の12.9%→14.2%に改善した。


通期15.6%増収40.6%増益、4Q単独でも23.4%増収51.4%増益と成長が加速していることが確認できます。



要因は売上増加による販管費率の減少です。下のグラフが示すように原価率はむしろ上がり気味です。売上増加で販管費率がしっかり下がっているということは投資効率の良さを物語っていると思います。まだ分析していないですが、クリレスと比較すると面白いかもしれません。





原価率については円安で仕方のない面もありましたが、日豪EPAが発効されましたので、良い影響が今後出てくると思われます。

東京新聞:輸入牛肉の関税削減 日豪EPAが発効:経済(TOKYO Web)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿