2015年4月12日日曜日

ドル円と日経平均のチャート確認(2015/4/12)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円と日経平均のチャート確認(2015/3/7) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+



まずはドル円チャートです。


▼3カ月チャート

122円まで上がった後、また下落して120円近辺をうろうろしています。120円は本当に大きな節目でした。




▼1年チャート

120円近辺でのもみ合いがかれこれ5か月近く続いています。この価格が当たり前に思えたころに、動き出すのかもしれません。流れから言って、やはり円安方向に動くように思われます。アメリカの利上げと日銀の追加金融緩和のどちらが来ても円安方向ですからね。




▼10年チャート

長期で見るとまだまだここで停滞してもおかしくありません。







次に日経平均チャートです。


▼3カ月チャート

とうとう20000円到達です。しかし出来高も普通ですし、チャート上では過熱感はありません。企業業績が良いため、PERとしてもそれほどの高値ではないと考えています。









マザーズ指数は4月に入ってから上向きになっており、ようやくここにも資金が入ってきました。個人投資家はここ最近良い思いをしているのではないでしょうか。






▼1年チャート

昨年10月に大きな調整がありましたが、結果的には一本調子で上がっています。見事な上げっぷりです。




▼10年チャート

祝20000円突破!!15年振りですから記念すべき出来事です。


25年くらいさかのぼるとこんな感じです。




ちなみにマイルドインフレの世界では株価が年々最高値を更新するのは正常な姿です。バブルという側面があったにせよ、いまだに26年前である1989年の38957円を抜けないというのは、まさにデフレが原因であるわけです。

今後はここ2年のようなペースでは上がらないかもしれませんが、しっかり負の遺産を返して、いつの日か38957円を越えて欲しいところです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿