2015年4月19日日曜日

薬王堂(3385)27年2月期4Q決算分析



薬王堂【3385】、今期経常は8%増益、3円増配へ | 株探ニュース

 薬王堂 <3385> が4月10日大引け後(15:30)に決算を発表。15年2月期の経常利益(非連結)は前の期比13.5%増の21.9億円になり、16年2月期も前期比8.2%増の23.8億円に伸びる見通しとなった。15期連続増収になる。

 同時に、今期の年間配当は前期比3円増の33円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の経常利益は前年同期比5.3%増の4.5億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の3.0%→2.8%とほぼ横ばいだった。


売上、営業利益、経常利益まで二桁増とほぼ想定通りの決算でした。最終益が26年2月期と同程度となった点ですが、店舗閉鎖損失引当金繰入を148百万円計上していることが主な原因のようですので、それほど気にする必要はないと考えています。

前期末の店舗数が182店舗、前期の出店は21店舗で今期は20店舗を出店する計画です。今期予想は9.4%増収11.2%増益を計画していますので、予測の中央値あたりを出してきているという印象を受けました。








四半期毎に見ると、売上はOKですが、営業利益がほとんど伸びていないのが気になります。原価率が高止まりしていることがその原因のようです。回転率は問題ありません。全体的に大きな問題はなさそうです。



株価はこの決算を受けてポジティブに反応しました。

現在株価2686円、PER13.38倍、PBR1.64倍、ROE10.5%、DCF法適正株価5529円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿