2015年7月13日月曜日

【決算分析】エービーシー・マート(2670) 28年2月期1Q



エービーシー・マート【2670】、3-5月期(1Q)経常は1%増益で着地 | 株探ニュース

 ABCマート <2670> が7月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比1.5%増の135億円となり、3-8月期(上期)計画の236億円に対する進捗率は57.1%に達し、5年平均の53.9%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の23.2%→20.9%に低下した。


売上は良かったのですが、利益の増加が小幅にとどまっています。報道ではナショナルブランドの販売比率の増加によるものだとされています。PB比率増加により売上は微減でも利益が急増したジーフットと真逆になっていて非常に興味深いです。

また、決算短信の中をのぞくと、海外での売上が29.3%増と絶好調であるにもかかわらず、営業利益が1.5%減となっていることが分かります。原因として短信に書かれているのは韓国の粗利益率が低下しているの一言のみ。MERSがなにかしらの影響しているかもしれません。

とはいっても、売上高営業利益率は20.9%と極めて高く超優良企業であることは間違いないので、いまのところそれほど心配する必要もなさそうです。







四半期毎のグラフを見ても昨年1Qの営業利益の水準が高すぎただけで、四半期ベースでは過去最高の営業利益となっています。営業利益率も過去3年と比較すると標準的な水準です。原価率の上昇と回転率の低下がやや気になりますが、販管費率は低い水準にとどまっており、総合的に見ると特に問題があるような決算ではないと感じました。

ただ、マーケットはギリシャ問題、チャイナ・ショックの最中で、よほど良い決算を出さないと大きな下落を余儀なくされるような環境でしたので、当然ながら同社も売られました。その後横ばい圏で推移しています。


現在6850円、PER20.0倍、PBR3.26倍、ROE17.2%、DCF法適正株価7506円
 




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿